子供に使えるわきがクリーム

 

ノアンデは子供に安心のワキガクリーム

子供のわきが対策としていちばん手軽な方法といえば、わきが用のデオドラントクリームを使うことです。

 

子供に使うのですから、肌に優しく低刺激のものを選びたいのは親として当然のことですね。そして、もちろんワキガ臭を消す効果が高いもの

 

そこでおすすめなのがノアンデです。

 

 

ノアンデが子供に適している理由

 

思春期のデリケートな肌に対応している

 

200名へのパッチテスト済み

 

無添加処方

 

 

天然由来成分配合

 

 

敏感肌・乾燥肌の人でも安心して使えるような処方になっているので、子供にも安心して使えます。

 

優れた消臭効果+持続力が強い

 

 

ノアンデは汗に強く、いったん塗ったら流れにくいので効果が持続しやすくなっています。実験でも実証されています。

 

子供にとって、学校で何回も塗り直しをするのは大変な負担になるはず

 

でも、ノアンデなら朝晩2回のケアでOKなので、子供でも続けやすいですね。

 

使い心地がいい

 

ノアンデは、伸びと浸透力がよく、速乾性もあります。白く残ったりベタベタしません。これなら、子供でも抵抗なく使えます。

 

 

子供がワキガとわかったら

 

自分の子供がワキガだったら・・・どんな対処をするか悩むところですね。

 

ワキガのニオイが発生するのは、アクポリン腺が発達する思春期の頃と言われています。大体、小学校の高学年頃から中学生くらいの第二次性徴期頃になります。
ワキガの原因は、アクポリン腺から出る汗が雑菌と混ざって、あのイヤなニオイとなります。

 

もともとアクポリン腺は、誰もがもっている汗腺なのですが、その量には個人差があり、生まれつきアクポリン腺の多く持つ人がワキガになります。しかも、ワキガは優性遺伝のために、片親がワキガの場合には50%の確率、両親がワキガの場合には80%の確率で遺伝するといわれています。

 

ワキガは病気ではなく体質です。しかも、ニオイの発生が思春期という難しい時期が多いため、いじめなどにつながる可能性もあります。子供のワキガがわかったら速やかに対処してあげたほうがいいでしょう。

 

病院での治療には、薬の服用、注射、レーザー、手術などがあります。ただし、病院での治療にはメリットだけではなく、それぞれデメリットもあるので、子供に受けさせる際には、負担にならない治療法を選ぶようにしましょう。

 

いちばん手軽で有効な手段がわきが用のデオドラントクリームを使うことです。

 

ノアンデなら、消臭効果がしっかりとあり、子供でも安心して使える内容成分になっています。

 

もう1点、返金保証が付いているので、リスクなしで試すこともできるので、まずは子供に合うかどうか試してみてはいかがでしょうか。

 

 

返金保証の期間は120日間

 

定期コースに付いている保証ですが、ノアンデの場合、定期コースに継続購入の縛りはついていません

 

通常、定期コースはお得に購入できるようにさまざまな特典が付きます。割引価格になるのも特典の1つですが、代わりに何か月か継続購入する条件が付きます。でも、ノアンデには継続の約束が付きません。

 

最初の1本目で解約することができるので、安心して試すことができます。ノアンデならでは特徴となっています。製品に自信があるからこその保証ですね。

 

>>購入の詳細はこちら