通販で購入した白ワインを美味しく飲む

白ブドウから造られるものも味わいも産地によってまったく異なります

白ワイン通販お酒の通販サイト【なんでも酒やカクヤス】

通販でワインを購入するとき、価格だけを見て選んでしまっていませんか。
赤ワインばかりが目立ちますが、白ブドウから造られるものも、種類も豊かで味わいも産地によってまったく異なります。
白ワインの原料となるブドウ品種は12種類ほどあり、なかでもフランス産のシャルドネやソーヴィニョン・フランが代表的な品種として知られています。
白ブドウと呼ばれる品種は黄緑色や灰色(グリ)がかったピンク色の果皮を持ち、ブドウそのものの味とすっぱみの組み合わせが豊かであることが特徴です。
主なブドウの品種にはシャルドネのほかにも甲州やリースリング、ピノ・グリ、セミヨン、バロミノ、ヴィオニエ、マカベオ、フルミント、マスカット・オブ・アレキサンドリアなどが居並びます。
「フルミント」というブドウの品種はハンガリー北部トカイ地方で主に栽培され、酸味が際立った力強い味になります。
ですが、生産される年によって貴腐ブドウ(樹になったままカビ菌で腐敗した状態)となると、非常に甘い味わいになるのです。
「バロミノ」はスペイン南部アンダルシア地方原産で、主にシェリー種の材料となるブドウです。
「マカベオ」も同じくスペインで栽培される早熟性のブドウ品種で、ビウラとも呼ばれます。
発酵させるとブドウの果実感が豊かに現れ、カバにも使われています。
ドイツを代表するブドウ品種の「リースリング」は酸味がしっかりしていて、素晴らしい香りも愉しめます。
発酵させた味は軽めの爽やかな辛口だけでなく、甘口まで作られています。
フランスといえばシャルドネやソーヴィニョン・ブランが有名ですが、それ以外にも美味いブドウは豊富です。
「ヴィオニエ」はフランスのコート・デュ・ロース地方北部原産で、桃やあんずのような香りを持つ特徴的なお酒になります。

通販で買った
国産豚のハムとソーセージ
ちょっと高かった😅

ドイツの白ワインと共にいただきます! pic.twitter.com/4KMNO8OX56

— 🌻しょ→ぱん🐎 (@sh_pn_hrm) 2019年6月27日

白ブドウから造られるものも味わいも産地によってまったく異なります白ワインの選びの基準となるのは料理との相性です選ぶ時にはソースも加えた全体の味を考慮しましょう